ルナベリー PMS

ルナベリーはPMSの改善にお勧め!【レビュー有】

ルナベリー(ルナリズム)の画像

ルナベリーに入っているチェストベリーがPMSの改善にいいという話を耳にしたので実際に購入して飲んでみました。

 

皆さんは生理が近づくとこんな風になりませんか?

 

・イライラする
・情緒不安定になる
・集中できない
・異常に眠くなる
・肌荒れやニキビが出る
・頭痛がする
・腰が痛くなる
・体がむくむ
・食べ過ぎる

 

 

他にも色々な症状がありますが
当てはまる方はPMSの可能性があります。

 

 

私の場合は毎月生理が近づくと肌荒れ、ニキビがひどくてこの時は使っている化粧品が全く合わなくなるので本当に困っていました。

 

そして一番困るのがイライラ...

 

もう毎月旦那には申し訳ない位八つ当たりをしてしまっていました。

 

向こうも私がイライラするのはわかっているので色々と気を遣ってくれるのですが、その気配りすらもイライラの原因に(汗)

 

酷い話ですがその時だけは感情が全くコントロールできなくなってしまって本当にどうしようもなかったんです。

 

 

どうにか出来ないものかと調べていたら、チェストベリー配合のサプリメントが良いと聞いたのでルナベリーを買ってみることにしました。

 

ルナベリーの画像

 

ルナベリーは薬ではないので体にも優しそうなイメージだったのと、チェストベリーの他にもPMSに良いと言われている成分が沢山配合されているので、これなら試してみてもいいかもと思ったんです。

 

 

ルナベリーの効果は1か月程で感じられました

ルナベリーのパッケージと1粒の画像
ルナベリーを飲み始めて1か月、生理がそろそろ来るなと思っていたらいつもより落ち着いている自分がいました。

 

と言ってもやっぱりイライラはしましたが、ルナベリーを飲み始める前と比べるとイライラがましになっていたので驚きです。

 

肌荒れは相変わらずですが、ニキビが出来にくくなったので、少しずつ体に変化が出てきているんだなと思えたので嬉しかったです。

 

ルナベリーは薬ではないのですぐに効果をというのは人によっては難しいと思いますが、逆に1か月でかなり楽になる方もいるのかなと思います。

 

 

 

3ヶ月飲んでPMSの症状がほとんど改善されました

少しずつ効果を感じていたルナベリーですが、3ヶ月目にもなるとイライラは全くなくなりました。

 

イライラしなくなったよーと旦那に話したらとても喜んでいました。

 

毎月イライラの矛先を向けられていたので当然ですね。

 

お肌の調子もよくて、肌荒れもニキビも無くなりました。

 

もっと早くルナベリーの事を知っていたらなと思います。

 

私みたいにPMSの症状で悩んでいるのでしたらルナベリーは本当にお勧めです。

 

今なら120日間の全額返金保証も付いてくるので安心して試すことが出来ますよ。

 

⇒ルナベリーの公式サイトはこちら

 

 


チェストベリーの他にもサポート成分が沢山

原材料表示の画像

PMSの改善にはチェストベリーが良いと言われていますが、ルナベリーにはチェストベリーの他にもホルモンバランスを整えてくれる亜麻仁油やイライラや生理痛を和らげてくれる月見草オイルが配合されています。

 

それ以外にも
ブラックコホシュ、ワイルドヤム、イチョウ葉、パッションフラワー、ピクノジェノール、レッドクローバー。

 

合わせて9種類の天然ハーブがPMSの改善をサポートしてくれるんです。

 

 

私みたいに生理前は肌荒れやニキビが気になる方も多いと思いますが、ルナベリーにはお肌に良いと言われているビタミンB類やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル分やイソフラボンが豊富に配合されています。

 

 

だから肌荒れも無くなってきたんだなと納得です。

 

 

良い事ばかり書いていますが、購入前に気になったのが副作用の可能性。

 

別の症状が出るんじゃないかとか気になったので調べてみました。

 

 

チェストベリーの副作用について

ルナベリーの主要成分であるチェストベリーは昔からPMS関係の治療で使われていた成分なので安全性はとても高いんです。

 

ですがそんなチェストベリーも万能というわけではなく、極稀に副作用の症状が出ることがあるそうです。

 

・胃腸の不快感
・頭痛
・吐き気
・口、のどの渇き
・肌荒れ

 

こうやって見るとためらってしまいますが、実際にチェストベリーで副作用が出たという話はとても少ないので、あまり気にしなくてもいいと思います。

 

私は副作用と言われているような症状は特に出ませんでしたし、改善に向かっていきました。

 

 

ただ、中には気を付けないといけない人もいます。

 

 

ルナベリーを飲んではいけないのはこんな方

・アレルギーのある方
原材料に大豆、ゼラチンが含まれています。
大豆・ゼラチンにアレルギーがある方は飲むのを控えた方がいいと言われています。

 

 

・ホルモンバランスを調整する薬を飲んでいる方
ルナベリーにはホルモンバランスを調節する成分が入っているので、薬と併用すると思わぬ副作用が出る可能性があります。

 

なのでピル等のお薬を飲んでいる方はお勧めできません。

 

もしも飲む場合は事前に病院で相談されてからの方がいいでしょう。

 

 

・妊娠中、授乳中の方
大豆イソフラボンが入っているので摂り過ぎると赤ちゃんが大豆アレルギーになる可能性があります。

 

ですので卒乳して生理が始まってからルナベリーを飲むことを公式サイトでもお勧めしています。

 

妊娠中や授乳中は生理が来ないのでPMSの症状はでません。

 

情緒不安定になることがあると思いますが、PMSではなくマタニティーブルーになるので別の解決策が必要になります。

 

 

 

上記に該当しない方であればルナベリーを飲んでも大丈夫になります。

 

栄養機能食品なので、そこまで神経質にならなくても良いかと思いますよ。

 

⇒ルナベリーの公式サイトはこちら